月次アーカイブ: 7月 2017

コーヒー豆ネックレス
いつものしじみシリーズに加えて、
人気のコーヒー豆ネックレスを、
久しぶりにすみだまち処に納品しました。
店頭にてお手に取ってご覧いただけます。

産業観光プラザ すみだまち処
東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン・ソラマチ5F
開館時間:10:00~21:00 不定休
http://machidokoro.com/

皿鉢料理
先日、一足先に夏休みを取り、高知に帰省してきました。
梅雨明け間近の季節でしたが、ほとんど雨に降られることもなく、
快適な滞在でした。

今回帰ったのは、
前勤めていた会社の元同僚たちが、
東京から遠路はるばる私の地元に遊びに来てくれることになったからです。

ドライブ、シュノーケリング、カヌー、お祭り、収穫体験などなど・・・
海に山に川に陸に、アクティブに過ごしたようで、
とっても喜んでくれました。
我が家にもご招待し、皿鉢料理でおきゃく(宴会)しました。

東京に暮らしていると、高知はまるで異世界にいるように感じます。
田舎暮らししている私の母に「弟子入りしたい」と名言を残し、帰って行きました。

私も高知の良いところをまだまだ体感しきれていない。
また誰か連れて帰りたいなと思いました。

しじみのネックレス
個展で注目度が高かったしじみのネックレス。
しじみの横縞は、手彫りで模様を彫刻しています。

さて、そんなしじみネックレスについて、お知らせがあります。

昨年度のふるさと納税額は、東京23区では墨田区が一位だったというニュースを目にしました。
すみだ北斎美術館の開館も後押ししたようです。

ですが、銀工房wanlingのしじみネックレスを含む返礼品は、
このたび国からの「資産価値が高いもの」だとのご指摘を受け、
返礼品から除外されました。

宝石とかプラチナ、ゴールドなら換金したりするかもしれませんが…シルバーなのに。
そしてどういう基準なのか、
しじみブレスレットとしじみピアスは引き続き返礼品としてお選びいただけます。

お礼の品一覧はこちら
北斎ふるさと納税のお礼の品で選べる銀工房wanlingのジュエリー

銀工房wanlingの作品は「資産価値が高い」と国からのお墨付きを得たのだと
前向きに捉えようと思います。

今日の発送 しずくピアス
昨日の発送したしずくピアス。
梅雨の時期も楽しく過ごせそうなしずく型のピアスです。
instagramを見て、という嬉しいご注文です。

店頭での販売でも人気の作品でしたので、
このたび新たにオンラインショップでも販売を開始しました。

ご注文はこちらから
しずくピアスSV925シルバーdrp3

ギャラリープリズムプラスでの個展終了しました。
お越しくださいました皆さま、どうもありがとうございました。

最近はグループ展などのイベントが多かったため、
ギャラリーを貸し切る個展は久々のサイズ感。
搬入や装飾にいつもより時間がかかってしまいました。

それでも、普段のイベントでは展示しきれない作品を
多数並べることができました。
お越しくださった方には、
概ねお気に召していただけたように思います。

今回一番注目度が高かったのは、「しじみ」。
やはり墨田区ならではなのか、
それとも他にあまりないデザインのせいなのでしょうか。


梅雨の時期をイメージして、
今回の個展は「しずくのジュエリー展」とタイトルをつけました。

ギャラリーオーナーの硝子企画舎さんとは、
これまでグループ展で何度かご一緒させていただいていましたが、
プリズムプラスは”ガラス作家のギャラリー”というイメージだったので、
展示のお誘いを受けた時はとても驚きました。
およそ月に1回ほど、さまざまなジャンルの展示をしているそうです。

ぽっかりと穴が開いたギャラリーの天井からは、
トタン屋根に打ちつける雨音も聞こえて風情が感じられました。

ここは、もともとはブリキバケツ工場だった場所を
セルフリノベーションしたそうです。
穴から覗く無骨な鉄骨や滑車も素敵でした。

今回展示したギャラリープリズムプラスは、硝子企画舎が運営しています。
硝子企画舎では、主として電気炉を用いてガラス作品を制作していますが、
ガラスのことであれば何でも相談に乗ってもらえるそうです。

ギャラリー奥は工房となっており、ガラス作家さん達が日々制作に励んでいます。
随時見学可能だそうです。
キルンワークの教室もあります。

詳細はこちら
硝子企画舎
http://garasukikakusya.com/

各方面へのご連絡がたて込み、滞っております。
順次ご連絡差し上げますので、恐れ入りますがもうしばらくお待ちくださいませ。