工房ショップ見学_大関鞄工房

ozekiKaban
明日30日までですが、すみだ3Mスペシャルウィークが開催されています。
普段は入ることのできないモノづくり工房を見学できるチャンスです。

両国駅近くの大関鞄工房におじゃまして来ました。
革の工房として長い歴史を持つ同店は、工房を併設したショップです。
職人さんの手仕事による国産の革製品が、
驚くほど安い価格で販売されていました。

すみだ3Mスペシャルウィーク期間中は、
鞄や財布などの革製品を3分間“無料”メンテナンス及び点検をしてもらえます。
私の使い古した財布に、天然の安心材料で作られたクリームを塗ってくれました。

最近では「アウトオブキッザニアinすみだ」に参加し、
子供たちの職業体験プログラムにも貢献しているそうです。

ちなみに工房名の由来は、両国だから「大関」と名乗っているのではなく、
なんと本名なのだそうです!インパクトありますね。

大関鞄工房
http://squeeze.ne.jp/

Creemaのキュレーション「ドーナツとコーヒー」にピックアップされました

cfng1

ハンドメイドショッピングサイト Creemaには「キュレーション」という機能があります。

キュレーションは、Creemaに出品されている作品の中から、
設定したテーマに合わせてお気に入りの作品を集めて披露するギャラリーです。

その中のひとつ「ドーナツとコーヒー」に、
銀工房wanlingの金のコーヒー豆ネックレスがセレクトされています。

Creemaには膨大な作品が出品されているので、
こういったキュレーションをヒントに作品を探してみるのもいいかもしれませんね。
自分でキュレーションを作って披露するのも、バイヤー気分で楽しいかも。

「チルチンびと広場」に掲載されました

chilchinbito-hiroba

「チルチンびと広場」の「ギャラリー・工房」に
銀工房wanlingの情報を掲載していただきました。

「チルチンびと広場」(http://www.chilchinbito-hiroba.jp/)は、
国産材を使った木の家造りを通して「地域循環型社会」に貢献したいという思いで創られている
「チルチンびと(風土社)」という雑誌のweb版です。

地域に根差して活動している全国のお店や作家、イベント情報が盛りだくさんです。

http://www.chilchinbito-hiroba.jp/CategoryDetail.php?p=1&pref=13&cl=4&cic=13_04_0062

お客様の声_コーヒー豆ネックレス

coffee beans necklace
ようやく季節が秋めいてきました。
今年の夏は、長かった…

Creemaで販売したコーヒー豆ネックレスについて、
嬉しいお客様の声をいただきましたのでご紹介します。

評価: 非常に良い
コーヒー豆ネックレスcfn1

《コメント》
とても素早く対応していただけました!!
また、商品もすごくかわいくて、ほんとにコーヒー豆です。
沖縄でコーヒーの木を栽培して、その豆をローストして
本気で国産(沖縄産)のカフェをしている友達にあげるのですが
たぶん、いや絶対に喜ばれると思います!!

今後も野菜やとても身近なものをモチーフとして制作していただきたいものです!!
自然にできた形はとても美しいのですから…

http://www.creema.jp/c/wanling/ratings

深川美楽市 参加キャンセルします

本日の深川美楽市、雨天となりましたので
残念ながら銀工房wanlingは参加をキャンセルします。

深川美楽市自体は、規模を縮小して開催するそうです。
会場は深川資料館通り商店街事務所2階になります。

きき酒+和菓子、フランス菓子や、足もみテントも出店するそうです。

深川美楽市 明日です

深川美楽市、明日の開催予定です。

じりじりと照りつける日差しを想像していたのですが、
ひんやりとくもり?もしや雨かも…

雨天の場合は、非常に縮小した形で、
深川いっぷく店内もしくは、深川商店街事務所2階で開催だそうです。

お天気が持ってくれることを祈ります!

日時:2012/9/23(日)12:00~17:00
場所:深川資料館通り路上(東京都江東区白河・三好三丁目)
東京メトロ半蔵門線・都営大江戸線清澄白河駅B2出口より徒歩5分

2012/9/23(日)深川美楽市に参加します

2012/9/23に開催される深川美楽市に参加します!
銀工房wanlingは前回に引き続き、3回目の参加です。
大道芸ありの楽しいイベントです。

近くの東京都現代美術館で開催中の、
「館長 庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技」展、
「Future Beauty 日本ファッションの未来性」展、
大盛況のようです。
美術館帰りにお立ち寄りください。

日時:2012/9/23(日)12:00~17:00
場所:深川資料館通り路上(東京都江東区白河・三好三丁目)
東京メトロ半蔵門線・都営大江戸線清澄白河駅B2出口より徒歩5分

イベントの詳細は、Art Labo 深川いっぷく様のHPよりチェックしてみてください。

まだまだ暑い9月なので、
日よけ対策を考え中です…

室戸探訪 ウトコ&ジオパーク

高知帰省の旅、第2弾です。
室戸に行ってきました。

ウトコオーベルジュ&スパへ行ってきました。
かの有名なシュウウエムラ氏によって設立されたこの施設では、
室戸の海洋深層水を使ったディープシーテラピーを受けることができます。

建物に入ると、正面は海。
黒潮に手が届きそうな近さです。

私は日帰り・ランチ付きの1dayプランを選択。
非日常セレブ気分を堪能することができました。

また、室戸岬周辺が地質的に貴重であることは古くからいわれてきましたが、
2011年9月に「日本ジオパーク」に認定されました。

周辺には弘法大師が悟りを開いたと言われる洞窟「御厨人窟」もあり、
お遍路さんたちが立ち寄る重要なスポットとなっています。

海辺の巨岩の合間を縫って、散歩しました。
化石も見ることができます。

大きな海を眺めながら、日常とはかけ離れた時間を過ごすことができます。
ぜひゆっくり訪れてほしい場所です。

仁淀ブルー

niyodo river

高知に帰ってきました。
高知といえば、四万十川ばかりがクローズアップされてきましたが、
ここ最近は仁淀川も注目を浴びています。
ちょうど今回乗った飛行機の機内誌にも取り上げられていました。

仁淀川は高知市の中心部からもそんなに遠くないので、
ふらっと立ち寄れるスポット。

川底にある色とりどりの石は、
坂本龍馬像のある桂浜に流れ着いて観光みやげ「五色の石」として売られています。
こちらが源流だったんですね。

川岸に降り立った私は、我慢できずそのまま川の中へ…。
久々の清流川遊びでした。

ルミタン終了しました – 会場の様子

lumitan02

lumitan03

lumitan04

lumitan01

ルミネ×伊勢丹×Creemaのイベントが終了しました。
ご来場くださったみなさま、どうもありがとうございました。

私は最終日の昨日、会場の様子を見に行きました。
全体的な印象としては、手間ひまをかけた
布小物などの手作り作品が多かったです。
参加作家も多いので、ひとしきり見て回るのに
時間が経つのがあっという間でした。

それにしてもさすが新宿ルミネ。人の多さが違います。
夕方ごろになるともっと人だかりができていたようです。
たくさんの方に見ていただけて良かった。

今回は都合があり店頭に立つことができませんでしたが、
また次回参加できれば、販売もしたいです。

銀工房wanlingの出店は終了しましたが、
続けて今日から2期目の作家さんの作品が始まります。
こちらも要チェックですね。